ナレッジコレクターはことばを紡ぐ

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロローグ

「会議は大キライだ。」
これが店主の口グセだ。
店主はムダだと思いながら、会議で使用する資料を作成していた。
店主と言っても、運営しているWEBサイトでの肩書で、昼間は民間企業に勤めるサラリーマンだ。
子供のころは社長になりたかったし、野球選手になりたかったし、格闘家になりたかったし、漫画家になりたかった。
社長というのは何となく言っていたらしい。
野球選手というのは野球が好きだった父と弟に影響を受けて言っていただけ。
格闘家になりたいと思っていた期間は長かったので、本気だったのかもしれない。
漫画家に憧れたのは、燃えるお兄さん、ドラゴンボール、奇面組の影響を受けて、実際にそれらのマンガをまねてかいていた。
高校受験の話をするようになったあたりから、会社員になるんだろうなあと思うようになった。
普通高校の進学コースから文系の大学に進んだ店主は、大学の4年間を遊んで過ごした。
そしてその反動は会社員になってからあらわれ、勉強をしなければという危機感に襲われた。
簿記の資格を取得し、中小企業診断士の資格取得に挑戦して諦めた。
確かな力というか、技術というか、自分で稼げるようになりたかった。
勉強をしたいという気持ちはどんどん強くなり、とにかく本を読んだ。
たくさん本を読んでも物足りなさを感じ、もっともっとたくさんの本を読むために、速読ができるという数万円もする教材を買ったこともある。
結局その教材で速読が身に付くことはなかったし、少しも速くなっていない。
もともと子供のころからマンガ以外の読書をしていたわけではないので、読むのがとにかく遅い。
読んだのに理解できなくて、前のページに戻って同じ部分を2回読むのは当たり前。
でも本が好きで、本屋さんが好きで、読書が好きなのだ。
読書が好きな店主には課題がある。
自他ともに認める課題だ。
「行動できない。」
インプットはとことんするが、アウトプットの仕方がわからない。
だから影で”頭でっかち”と言われているだろうことにも気付いている。
行動って何だ。
動き出すって何をするんだ。
一歩踏み出すってどこへむかうんだ。
何となく生きてきたせいで、目的意識を持ち合わせていない。
本を読んでいて語彙力は少なからずあるので、もっともらしいことは言える。
しかし中身が伴っていない。
そんな店主が自分と同じように行動できていない人に対して、“行動しよう”というメッセージを発信することになる。
そう。店主は行動したのだ。

“空想ハローワーク”

店主が勤めているのは、人材サービスの会社で、グループ会社も合わせるとかなりの数のサービスを提供している。
こんなにいろいろなサービスがあるのだと感心してしまうほどだ。

取引先の業界も様々で、反社や法律に触れる会社、風俗など以外は取引をしている。

この仕事にも、ならではのメリットがある。
とにかく世の中にある様々な”仕事”の存在を知ることができる。

存在と書いたのは、仕事の中身まではどうしてもわからない。
やはり経験してみないとわからないのだ。

見たり聞いたりしても、本当の喜びや苦痛、感動は理解できない。
なので、店主は妄想する。
店主の言葉を借りてみるなら、”妄想ハローワーク”。

世の中にある仕事と、店主の妄想が添加された求人情報をお届けする。

求人広告1件目:部下という職種

職種 部下
勤務地 東京都内
資格・経験 YESマンの経験があれば尚可
給与 普通 ※月に8万円ほどタバコとゴルフと飲み会で浪費します
勤務時間 9:00-18:00 ※1日10回ほど上司と喫煙所に行きます 
     ※週3回の上司との飲み会は残業としてカウントしない
休日 土日 ※毎週土曜日は上司とゴルフ
 ※日曜日は個人的に、ゴルフで上司にもう少しのところで負ける練習をします
仕事内容 社内の不倫や恋愛、不正などの情報を集め、上司に提供するお仕事です。
 
1日の過ごし方

 9:00 朝礼 部長のアイスブレイクに対しての愛想笑いは大きめにお願いします
 9:30 部長とタバコ アイスブレイクの話を持ち出し、思い出し笑い風にがんばってもう一度笑う
 9:45 課長とタバコ 先ほどの部長より、課長が過去に言った面白い話を簡単に思い出して、思い出し笑い風にがんばって笑う。
 10:00 事務員のお局様のところで、昨日聞こえてきた社員のグチや噂を拝聴
 10:15 係長とタバコ 部長と課長の話がつまらないという係長の話に、顔をしかめて大きくうなずいて、会話が途切れたら咳払いで間を埋める
 10:30 顧客に電話をしてお互いの会社のグチを言い合う
 11:00 部長と課長と係長と、行列のできるうどん屋さんに並ぶ
 13:00 席につき、全員分の注文を聞き、1つ先に入っていた客より早く注文する。
 14:00 うどんがきたら、「おいしい、おいしい」と、できるだけ急いで食べ終えて、上司達の話のあいずちに徹する
 15:00 部長と課長と係長とタバコ 上司達の全ての言葉に短めの笑いで対応し、会話が途切れたら、先ほど食べたうどんが美味しかった話と、その店を見つけた部長の栄誉をたたえる
 15:30 デスクに戻りそれぞれの上司にランチが楽しかった旨のメールを送り、それぞれの上司へ内線でお礼を言う
 16:00 売上入力、請求書の到着確認
 17:00 日報作成・提出
 18:00 今日(月曜)は部長 ※水曜は課長 木曜は係長 金曜は部長、課長、係長の3名で秘密の飲み会が行われている
 23:00 帰宅し部長のスマホにお礼LINE そして翌朝会社のデスクからお礼メールを送り、電話でお礼をする

求人広告2件目:背景がかっこいい課長

職種 背景がかっこいい課長
勤務地 北海道
資格・経験 どんな質問にも説得力のある回答ができる方
給与 かなり高い
勤務時間 9:00-18:00
休日 土日
仕事内容 上司、部下、同僚から頼られており、1日中いろんな人からの質問に答えて頂くお仕事です

1日に答える具体的な質問
9:30 事務員のFちゃんから「昨日の晩ごはんは何を食べましたか?」
回答「晩ごはんを食べたことは間違いなく覚えているんだけど、
東大の教授から添削をお願いされてた論文を読むのに夢中になりすぎて、
何を食べたか覚えてないんだよ」

10:30 部長に呼び出されて「参加するはずだった社長の都合が悪くなったので、
経団連のお偉いさんとの会合についてきてもらえないか?」
回答「実は経団連の理事からも付き添いを頼まれているので、
その場にはいるのですが、たぶん名刺交換で会合が終わってしまうと思います。申し訳ありません。」

12:00 ランチで立ち寄った寿司屋の大将より「今日は時価でマグロの好きな部位が出せるよ、どうする?」
回答「聞かなくていいから、とりあえず出してよ(笑)。」

13:00 一緒に寿司屋に来た社長秘書が「社長に内緒で来てるのに、戻りが13時過ぎちゃう」
回答「社長にはslackで地球規模の緊急会議に君をアサインしたと伝えてあるよ。
社長にはNASAが開発した地球に一体しか存在しないロボット秘書を渡してあるから大丈夫」

15:00 寿司屋のお会計係から「合計150万円です。領収書をご用意しますのでお待ちいただけますか?」
回答「3秒以上かかることはやらないことにしているから領収書は不要だよ。
その時間を世界中で困っている人のために使いたいからね。」

17:00 直属の部下より「相談があるんですけど、お時間よろしいでしょうか」
回答「今からアメリカ大統領と国連事務総長を解任するための電話会談を予定しているんだ。
開始時間を後ろ倒ししてもらうから少し待ってもらえないか?」

そしてアメリカ大統領の相談にのって、背景がかっこいい上司の1日が終わる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました