実験4-ビジネス書を使った独学でプログラミングは身につくのか vol.4 HTML&CSS,JavaScript編

ビジネス書
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

プログラミングに関するビジネス書を読む

今日も日比野 新さんの書籍”文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ”での学習内容を記録します。

スポンサーリンク

ビジネス書でプログラミング学習6日目

ランディングページのオーソドックスな項目を全て入力します。

“<br>”を全て入れてインデントを入れて見やすくして実行。

ちゃんと表示された!

ビジネス書でプログラミング学習7日目

まずはそれぞれ文章を入れて、実行した時の文字の大きさに違いが出ることを確認した。

次に段落「<p></p>」と改行<br>で読みやすさを加え、抜粋・引用の際には”<blockquote></blockquote>”と”<q></q>”を使用する。

それからさらに文字を大きくして強調する”<big></big>”、文字を太くする”<strong></strong>”、小さくする”<small></small>”でメリハリを加える。

そして最後に箇条書きで「・」を使う”<ul></ul>”、番号をうつ”<ol></ol>”で各項目を”<li></li>”で記入していく。

色や画像がないのでまだ寂しいが、見た目がぽくなってきた。

ビジネス書でプログラミング学習8日目

8日目は色・画像なしのページを丸々作成する課題3。

これまでに学習したことを総動員して作成する。

インデントで見た目も整えてなんとかできた!

9日目からは画像も扱うようです。

お楽しみに!

自分の人生、自分で守る

タイトルとURLをコピーしました