幼なじみの野村建宇(のむらけんう)が有名なCMを作っていた件

野村建宇 演出家

こんにちは。
お酒を飲むと記憶がなくなることが多いのに、支払った金額だけは覚えている竹原です。

幼なじみの野村建宇(のむらけんう)が有名なCMを作っていた件

CMディレクター 野村建宇(のむらけんう)

たぶん生まれた時から一緒に過ごしてきたくらい、付き合いの長い幼なじみが、CMディレクターとして活躍している。
この変わったTシャツを着ているのがそうだ。
野村建宇。
CMを作るチームの中では、企画・演出をする役割で、コンテという骨子作りを担っている。
話を詳しく聞いていると吉本興業、グッデイ、トヨタ、ロッテ、長崎県(福山雅治主演)、FBS(福岡のテレビ局)、ソフトバンクホークス、めんべえ、ブルボンプチなどの観たことがあるCMを作っていたことに驚いた。

正月だったかお盆だったか忘れてしまったが、実家に帰省したタイミングで母親からビデオを見せられた。
ケンウがドラマを作ったと言う。主演は熊本県出身の同級生、高良建吾と倉科カナだ。
タイトルは「熊本地震復興ドラマ ともにすすむサロン屋台村」。
熊本地震後、仮設住宅でヘアサロンを経営する夫婦が仕事を通して、来店する人々と一緒に明るく前向きに復興へ進んでいく姿を描いている。
感動した。
もちろん地元が熊本だから気持ちが入る。
ただ理由はそれだけではない。
辛く苦しい境遇にある時のケンウはみんなを元気づけ、明るくする力がある。
そんなケンウが作ったからこそ、観る人をも元気づけるドラマができたのだと思う。

この仕事でケンウがこだわったことは、制作スタッフが全員同じ「絵」を頭に浮かべられるように、
1シーン1シーンを全て紙に描きおこしたそうだ。
企業経営者が理念やビジョンを社員に共有し浸透を目指すのと似ている。
遠くに旗を立てて、旗を目指して全員で進んでいく。
チームの各スタッフは旗にたどり着くために、自分ができることをやるだけでいい。
演出する人、演じる人、撮影をする人、音声を取る人、洋服を選んだりヘアセットやメイクをする人、他にもたくさんの人が船に乗っている。
誰が抜けても旗にはたどり着けない。
そんなチームが目的を見失わないために「絵」が必要なのだ。
「絵」を作る仕事は、完成したものを人が観て初めて価値となる。
観た人が感じたものが価値だ。
数字で表そうと思えば動員数や視聴率で測ることはできるが、どれだけ感動したかは測れない。
感動が行動を生み、行動がさらに価値を生む。
そうやって人と人は支え合い、高め合う。
そして子供や孫に伝えていく。
作った本人にもその事実を伝えたい。

仕事は人の役に立たなければ時間のムダになる。
仕事の中でも人の心を動かす仕事は無形商材のように、物理的に商品やサービスを提供するのではなく、ストーリーを通して感動を提供する。
ストーリーを成立させるためにキャストや衣装、ヘアメイク、場所、タイミングを設定する。
空中に絵を描くようなその仕事は、他人には理解できないところから作業が始まる。
最初は自分でも正しいかどうかわからない一つのアイデアから組み立てるらしい。
最初のアイデア、アイデアを膨らます作業、収束させてまとめる作業、形にする作業、広告する作業など確かな正解がない作業が続く。
そんな世界で結果を出している幼なじみを尊敬してしまう。

ケンウは2014年に35歳で独立した。CMディレクターは独立するのが一般的だという。ただ、これだけの経験があっても、安心させてもらえないのがこの業界だそうだ。そんな話も楽しそうに話すのがケンウだ。変化を楽しむ。

そんなケンウの仕事でのこだわりは、「くだらないことを誠実に全力で!」

誇らしい幼なじみだ。

野村建宇(のむらけんう)の愛読書 ”愛妻日記” 重松 清 講談社 2007年04月13日

野村建宇(のむらけんう)の仕事

https://www.youtube.com/watch?v=ffoCKxFwNq8
https://www.youtube.com/watch?v=6WXLuxnVNaU

一緒に仕事をしたいという方はご連絡ください。
asahitumugi@gmail.com

ABOUT ME
竹原 ラリゴ
竹原 ラリゴ
こんにちは。 上半身を鍛えれば、足の短さをごまかせることを確信した、たけはら書店店主の竹原ラリゴです。 たけはら書店は、ボクが行動するきっかけとなった本(主にビジネス書)、有名人がおすすめする本、今週発売予定の新刊を紹介するWEBサイトです。 「たけはら書店」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 メルカリのたけはら書店(https://www.mercari.com/jp/u/855279324/)では、稀少な本も出品してますので、ぜひのぞいてみてください!