ノート

実験87【ランキング】-2019年書籍の年間ベストセラーにビジネス書はあったのか

FACTFULNESS,メモの魔力

2019年のランキングに入ったビジネス書を読む

こんにちは。
朝から筋トレをして体が温っても、出発する時間には末端から冷えてくる竹原です。

ビジネス書は2冊だけ?おしりたんてい3冊、樹木希林2冊がランクイン!今回の行動とは購入することだ!

今回は日経新聞で見つけた、2019年に年間ベストセラーとなった書籍を20冊紹介する。
ほとんどがビジネス書ではなく、読んだことがあるのは”メモの魔力”と”FACTFULNESS(ファクトフルネス)の2冊のみ。
感想としては「本の中ではビジネス書ってそんなに売れてないんだなあ」というのと、
うちでも子供たちがよく見ている「おしりたんていは人気なのだなあ」という2点が新鮮だった。
今回は気づきや具体的な行動はなく紹介のみの回となる。

自分の人生、自分で守る

1位:一切なりゆき/文藝春秋 樹木希林

2位:おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ/ポプラ社 トロル

3位:樹木希林 120の遺言/宝島社 樹木希林

4位:医者が考案した「長生きみそ汁」/アスコム 小林弘幸

5位:新・人間革命 第30巻 下/聖教新聞社 池田大作

6位:メモの魔力/幻冬社 前田裕二

https://jibunde-mamoru.com/2019/09/14/reading4/

7位:妻のトリセツ/講談社 黒川伊保子

8位:日本国紀/幻冬社 百田尚樹

9位:FACTFULNESS(ファクトフルネス)/日経BP ハンス・ロスリングほか

10位:そして、バトンは渡された/文藝春秋 瀬尾まいこ

11位:世界一美味しい手抜きごはん/KADOKAWA はらぺこグリズリー

12位:英単語の語源図鑑/かんき出版 清水建二、すずきひろし

13位:おしりたんてい ラッキーキャットはだれのてに!/ポプラ社 トロル

14位:青銅の法/幸福の科学 大川隆法

15位:学びを結果に変えるアウトプット大全/サンクチュアリ出版 樺沢紫苑

16位:わけあって絶滅しました/ダイヤモンド社 今泉忠明監修 丸山貴史

17位:もっとざんねんないきもの事典/高橋書店 今泉忠明監修

18位:ゼロトレ/サンマーク出版 石村友見

19位:おしりたんてい カレーなるじけん/ポプラ社 トロル

20位:だるまさんが/ブロンズ新社 かがくいひろし

(2018年11月25日〜2019年11月23日、日販調べ)

ABOUT ME
店主 たけはら
店主 たけはら
こんにちは。 上半身を鍛えれば、足の短さをごまかせることを確信した、たけはら書店店主の竹原です。 たけはら書店は、博士とよばれたいボクが、行動するきっかけとなった本(主にビジネス書)、有名人がおすすめする本、今週発売予定の新刊を博士口調で紹介するWEBサイトです。 「たけはら書店」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 メルカリのたけはら書店(https://www.mercari.com/jp/u/855279324/)では、絶版となり稀少な本も出品してますので、ぜひのぞいてみてください!