アウトプット

TSUTAYA BOOKS ビジネス書ランキング 2020年1月19日時点

1兆ドルコーチ

こんにちは。
そんなに好きでもないのに米津玄師さんの歌を口ずさんでしまう竹原です。

TSUTAYA BOOKS ビジネス書ランキング 2020年1月19日時点

僕は週に1回以上TSUTAYAに行く。
本屋さんというくくりであれば、週に7回行っていることもある。
TSUTAYAは情報発信基地だと思っていたが、それはWEBが浸透する前の話だ。
でもTSUTAYAに行かないと得られない情報があることに気づいた。
それは、立ち読みしている人が読んでいる本を知ることだ。
その本を読んでいる人のおおよその年齢、性別、ファッション(服・髪型・メイク・スタイルなど)と、属性が見えることは楽しい。
それはコンビニでもできるのであるが、コンビニは時間を潰している人が立ち読みをしていることが多いと思うので、本を探している人が集まるTSUTAYAの方がマーケティングがしやすい。
ビジネス書のランキングはAmazonでも見れるし、楽天ブックスでも見れるだろう。
でも、TSUTAYAでは「2位の本が在庫切れになってるなあ」とか、「3位の本を立ち読みしている20代の女性がいるなあ」とか、得られる情報が多いのだ。
だから僕はこれからも本屋さんに行ってランキングをみる。
では、2020年1月19日時点のビジネス書ランキングをご覧ください。

自分の人生、自分で守る

1位:FACTFULNESS(ファクトフルネス) ハンス・ロスリング&オーラ・ロスリング 日経BP 2019年01月12日

ファクトフルネス
【読書】ハンス・ロスリングさんの本「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」を読んだ感想 こんにちは。ワンオクの"One Way Ticket"を"One more Chicken"と歌っている妻に何も言えない竹原です。 ...

2位:見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル1・2 池田義博 サンマーク出版 2019年06月10日

3位:超一流の雑談力 安田正 文響社 2015年05月(ランクインしているのは新版)

4位:メモの魔力 前田裕二 幻冬舎 2018年12月24日

5位:嫌われる勇気 岸見一郎&古賀史健 ダイヤモンド社 2013年12月13日

嫌われる勇気
岸見一郎さん,古賀史健さんの本「嫌われる勇気」を読んだ感想【読書】 こんにちは。落としたペンを拾ってくれた小学生に、敬語で「僕のです」と言ってしまう竹原です。 岸見一郎さん,古賀史健さんの本「嫌わ...

6位:2030年の世界地図帳 落合陽一 SBクリエイティブ 2019年11月15日

7位:時間革命 堀江貴文 朝日新聞出版 2019年09月20日

8位:学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 2018年08月03日

9位:お金の超基本 泉美智子 朝日新聞出版 2018年08月28日

10位:1兆ドルコーチ エリック・シュミット&ジョナサン・ローゼンバーグ ダイヤモンド社 2019年11月15日

ABOUT ME
竹原 ラリゴ
竹原 ラリゴ
こんにちは。 上半身を鍛えれば、足の短さをごまかせることを確信した、たけはら書店店主の竹原ラリゴです。 たけはら書店は、ボクが行動するきっかけとなった本(主にビジネス書)、有名人がおすすめする本、今週発売予定の新刊を紹介するWEBサイトです。 「たけはら書店」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 メルカリのたけはら書店(https://www.mercari.com/jp/u/855279324/)では、稀少な本も出品してますので、ぜひのぞいてみてください!
関連記事