実験136【まとめ】-ビジネスパーソン必読!歴代のビジネス書大賞まとめ

AI vs 教科書が読めない子どもたち AI
AI vs 教科書が読めない子どもたち
この記事は約23分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。
ビジネス書大賞という賞の存在を、たった今知った竹原です。

ビジネス書大賞の本を振り返ってみた

こうやって2010年までさかのぼってビジネス書大賞を受賞した本を見ても、読んでいない本がたくさんあることに気づく。

元マイクロソフトの成毛眞さんの著書”本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術”を読んだ際に「そうなのか」と思ったことがある。
それは、みんなが読んでいない本を読むべきだという主張だった。
その時は僕も若かったのでその本で紹介されていた”利己的な遺伝子”という難しそうな本を購入し、すぐに読むことを諦めた。
人が読まない本の中でも専門書のようなものを選んでしまい、さらにその時はあまり興味がない分野だったのだ。

今ならば、どう解釈すれば良かったのかがわかる。

ベストセラーとよばれる本を読んだ上で、さらにみんなが読まない本を読んだ方が良いということだろう。
基本ができていないと応用ができないのと同じだ。

ジャンルによっては古くなってしまう本もあるが、普遍的なものであれば、過去にさかのぼって読んだ方が良い本がたくさんあるはずだ。

まずは2010年以降にビジネス書大賞を受賞した本をチェックしてみよう。
古いものの中に新しい発見があるだろう。
自分の人生、自分で守る。

スポンサーリンク
  1. ビジネス書大賞2019
    1. 大賞:AI vs.教科書が読めない子どもたち 新井紀子 東洋経済新報社
    2. 経営者賞:ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現 フレデリック・ラルー 英治出版
    3. 読者賞:the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 スコット・ギャロウェイ 東洋経済新報社
  2. ビジネス書大賞2018
    1. 大賞:SHOE DOG(シュードッグ) フィル・ナイト 東洋経済新報社
    2. 準大賞:世界のエリートはなぜ「美意識」をを鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 山口周 光文社新書
    3. 準大賞:隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 ルトガ・ブレグマン 文藝春秋
    4. 審査員特別賞:お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽 幻冬舎
  3. ビジネス書大賞2017
    1. 大賞:サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ 河出書房新社
    2. 大賞:サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ 河出書房新社
    3. 準大賞:LIFE SHIFT(ライフ・シフト)  リンダ・グラットン 東洋経済新報社
    4. 審査員特別賞:小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの 森健 小学館
    5. 読者賞:やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける アンジェラ・ダックワース ダイヤモンド社
  4. ビジネス書大賞2016
    1. 大賞:HARD THINGS ベン・ホロウィッツ 日経BP
    2. 準大賞:「学力」の経済学 中室牧子 ディスカヴァー・トゥエンティワン
    3. 審査員特別賞:人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの 松尾豊 KADOKAWA/中経出版
  5. ビジネス書大賞2015
    1. 大賞:ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか ピーター・ティール NHK出版
    2. 準大賞:How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ 日本経済新聞出版
    3. 書店賞:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン かんき出版
    4. 審査員特別賞:21世紀の資本 トマ・ピケティ みすず書房
  6. ビジネス書大賞2014
    1. 大賞(経済書部門):統計学が最強の学問である 西内啓 ダイヤモンド社
    2. 大賞(経営書部門):経営戦略全史 三谷宏治 ディスカヴァー・トゥエンティワン
    3. 書店賞:伝え方が9割 佐々木圭一 ダイヤモンド社
    4. 審査員特別賞:嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 古賀史健 岸見一郎
  7. ビジネス書大賞2013
    1. 大賞:ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉 リンダ・グラットン プレジデント社
    2. 優秀翻訳ビジネス書賞:スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫) ケリー・マクゴニガル 大和書房
    3. 書店賞:99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 河野英太郎 ディスカヴァー・トゥエンティワン
    4. 新人賞:採用基準 伊賀泰代 ダイヤモンド社
  8. ビジネス書大賞2012
    1. 大賞:僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史 講談社
    2. 大賞:スティーブ・ジョブズ1・2 ウォルター・アイザックソン 講談社
    3. 優秀翻訳ビジネス書賞:スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション カーマイン・ガロ 日経BP
    4. 書店賞:究極の判断力を身につけるインバスケット思考 鳥原隆志 WAVE出版
    5. 特別賞:ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録 西川善文 講談社
  9. ビジネス書大賞2011
    1. 大賞:ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件 楠木建 東洋経済新報社
    2. 大賞:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海 ダイヤモンド社
    3. 最優秀著者賞:働く君に贈る25の言葉 佐々木常夫 WAVE出版
    4. 最優秀著者賞:そうか、君は課長になったのか。 佐々木常夫 WAVE出版
    5. ベスト翻訳ビジネス書:20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 ティナ・シーリグ CCCメディアハウス
  10. ビジネス書大賞2010
    1. 大賞・出版社賞:ブラック・スワン ナシーム・ニコラス・タレブ ダイヤモンド社
    2. 書店賞:成功は一日で捨て去れ (新潮文庫) 柳井正 新潮社
    3. ブロガー・マスコミ賞:不透明な時代を見抜く「統計思考力」 神永正博 ディスカヴァー・トゥエンティワン
    4. 読者賞:起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 勝間和代 ダイヤモンド社
    5. 新人賞:[完全版]「20円」で世界をつなぐ仕事 想いと頭脳で稼ぐ新しい働き方 小暮真久 ダイヤモンド社

ビジネス書大賞2019

大賞:AI vs.教科書が読めない子どもたち 新井紀子 東洋経済新報社

【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち

経営者賞:ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現 フレデリック・ラルー 英治出版

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

読者賞:the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 スコット・ギャロウェイ 東洋経済新報社

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

ビジネス書大賞2018

大賞:SHOE DOG(シュードッグ) フィル・ナイト 東洋経済新報社

SHOE DOG(シュードッグ)

準大賞:世界のエリートはなぜ「美意識」をを鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 山口周 光文社新書

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)

準大賞:隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 ルトガ・ブレグマン 文藝春秋

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

審査員特別賞:お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽 幻冬舎

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

ビジネス書大賞2017

大賞:サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ 河出書房新社

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

大賞:サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ 河出書房新社

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

↓Audible版の無料体験でサピエンス全史が無料で読める!↓

準大賞:LIFE SHIFT(ライフ・シフト)  リンダ・グラットン 東洋経済新報社

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

審査員特別賞:小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの 森健 小学館

小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの

読者賞:やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける アンジェラ・ダックワース ダイヤモンド社

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

ビジネス書大賞2016

大賞:HARD THINGS ベン・ホロウィッツ 日経BP

HARD THINGS

準大賞:「学力」の経済学 中室牧子 ディスカヴァー・トゥエンティワン

「学力」の経済学

審査員特別賞:人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの 松尾豊 KADOKAWA/中経出版

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

ビジネス書大賞2015

大賞:ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか ピーター・ティール NHK出版

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

準大賞:How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ 日本経済新聞出版

How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント (日経ビジネス人文庫)

書店賞:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン かんき出版

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

審査員特別賞:21世紀の資本 トマ・ピケティ みすず書房

21世紀の資本

ビジネス書大賞2014

大賞(経済書部門):統計学が最強の学問である 西内啓 ダイヤモンド社

統計学が最強の学問である

大賞(経営書部門):経営戦略全史 三谷宏治 ディスカヴァー・トゥエンティワン

経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

書店賞:伝え方が9割 佐々木圭一 ダイヤモンド社

伝え方が9割

審査員特別賞:嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 古賀史健 岸見一郎

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

ビジネス書大賞2013

大賞:ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉 リンダ・グラットン プレジデント社

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

優秀翻訳ビジネス書賞:スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫) ケリー・マクゴニガル 大和書房

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

書店賞:99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 河野英太郎 ディスカヴァー・トゥエンティワン

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ (たった1%のコツシリーズ)

新人賞:採用基準 伊賀泰代 ダイヤモンド社

採用基準

ビジネス書大賞2012

大賞:僕は君たちに武器を配りたい 瀧本哲史 講談社

僕は君たちに武器を配りたい

大賞:スティーブ・ジョブズ1・2 ウォルター・アイザックソン 講談社

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 2

優秀翻訳ビジネス書賞:スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション カーマイン・ガロ 日経BP

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション

書店賞:究極の判断力を身につけるインバスケット思考 鳥原隆志 WAVE出版

究極の判断力を身につけるインバスケット思考

特別賞:ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録 西川善文 講談社

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

ビジネス書大賞2011

大賞:ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件 楠木建 東洋経済新報社

ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)

大賞:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海 ダイヤモンド社

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

最優秀著者賞:働く君に贈る25の言葉 佐々木常夫 WAVE出版

働く君に贈る25の言葉

最優秀著者賞:そうか、君は課長になったのか。 佐々木常夫 WAVE出版

そうか、君は課長になったのか。

ベスト翻訳ビジネス書:20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 ティナ・シーリグ CCCメディアハウス

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

ビジネス書大賞2010

大賞・出版社賞:ブラック・スワン ナシーム・ニコラス・タレブ ダイヤモンド社

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質 ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質

書店賞:成功は一日で捨て去れ (新潮文庫) 柳井正 新潮社

成功は一日で捨て去れ (新潮文庫)

ブロガー・マスコミ賞:不透明な時代を見抜く「統計思考力」 神永正博 ディスカヴァー・トゥエンティワン

不透明な時代を見抜く「統計思考力」

読者賞:起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 勝間和代 ダイヤモンド社

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

新人賞:[完全版]「20円」で世界をつなぐ仕事 想いと頭脳で稼ぐ新しい働き方 小暮真久 ダイヤモンド社

[完全版]「20円」で世界をつなぐ仕事 想いと頭脳で稼ぐ新しい働き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました