ビジネス書

転職アンテナのmotoさんが紹介している本まとめ

こんにちは。
motoさんは5回転職をしたそうですが、転職をしたことがないのに勤務している会社名が6回変わった竹原です。

Contents

転職アンテナのmotoさんが紹介している本まとめ

転職のエキスパートであるmotoさんが、有名企業の役員と接する中で出会った本まとめ

コロナショックによって売り手市場だった転職市場が買い手市場となった。
緊急事態宣言が解除されて人々の消費が戻れば、
人不足という声がまた広がってくるのだろう。
だが現在は有期社員・無期社員にかかわらず仕事は減っている。

「ロボットに仕事をとられる」
単純な仕事や危険な仕事は人がやる必要がない。
キングコングが出演するキャリオクのCMが話題になったが、現在のような緊急事態ではテレビで活躍できない芸人も多い中、絵本やエンターテイメントに活躍の場を移した西野さん、YouTubeに活躍の場を移した梶原さんの状況を見れば一目瞭然だ。
好きなことを仕事にする大切さに気づかされる。

単純な仕事や危険な仕事がなくなっていくと、好きなことを仕事にするしかなくなる。
将来自分で稼ぐ力を身につけるための転職というのもあるだろう。
仕事が減っている現在だからこそ、転職のエキスパートがおすすめされて読んできた本を読めばヒントが得られるかもしれない。

motoさんの紹介する本を読んで新たな仕事に立ち向かおう。

自分の人生、自分で守る。

科学的な適職 鈴木祐 クロスメディア・パブリッシング 2019年12月

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法 北野唯我 ダイヤモンド社 2018年06月22日頃

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット 東洋経済新報社 2016年10月21日頃

完訳7つの習慣 スティーヴン・R.コヴィー/フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 FCEパブリッシング(キングベアー出版) 2013年08月

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている ふろむだ ダイヤモンド社 2018年08月10日頃

苦しかったときの話をしようか 森岡毅 ダイヤモンド社 2019年04月12日頃

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方 松本利明 KADOKAWA 2019年04月27日頃

どこでも誰とでも働ける 尾原和啓 ダイヤモンド社 2018年04月20日頃

未来に先回りする思考法 /ディスカヴァ-・トゥエンティワン/佐藤航陽

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マ-ケティングの力 /KADOKAWA/森岡毅

なぜハ-バ-ド・ビジネス・スク-ルでは営業を教えないのか? /プレジデント社/フィリップ・デルヴス・ブロ-トン

アナロジ-思考 「構造」と「関係性」を見抜く /東洋経済新報社/細谷功

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする /かんき出版/グレッグ・マキュ-ン

学習する組織 システム思考で未来を創造する /英治出版/ピ-タ-・M.センゲ

なぜ人と組織は変われないのか ハ-バ-ド流自己変革の理論と実践 /英治出版/ロバ-ト・キ-ガン

MBA組織と人材マネジメント /ダイヤモンド社/グロ-ビス経営大学院

イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」 /英治出版/安宅和人

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか /日経BP/ベン・ホロウィッツ

大人げない大人になれ! /ダイヤモンド社/成毛真

究極の鍛錬 天才はこうしてつくられる /サンマ-ク出版/ジョフ・コルヴァン

motoさんの本

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 /扶桑社/moto

本を聴くなら無料で試せるAudible(オーディブル)を始めよう

ABOUT ME
竹原 ラリゴ
竹原 ラリゴ
こんにちは。 上半身を鍛えれば、足の短さをごまかせることを確信した、たけはら書店店主の竹原ラリゴです。 たけはら書店は、ボクが行動するきっかけとなった本(主にビジネス書)、有名人がおすすめする本、今週発売予定の新刊を紹介するWEBサイトです。 「たけはら書店」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 メルカリのたけはら書店(https://www.mercari.com/jp/u/855279324/)では、稀少な本も出品してますので、ぜひのぞいてみてください!
関連記事