実験110【新刊】-今週(2020年2月23日〜2月29日)発売予定の新刊ビジネス書からおすすめの5冊を紹介

小室尚子 「年収1000万円」への道 AI
小室尚子 「年収1000万円」への道
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。
メルカリで平均24時間以内に発送しているので、バッジをもらった竹原です。

新刊のビジネス書を読んで行動する

スポンサーリンク

今週(2020年2月23日〜2月29日)発売予定の新刊ビジネス書からおすすめの5冊のポイント

今週(2020年2月23日〜2月29日)発売予定の107冊の本の中でも、僕が面白そうだと思った本5冊だけを紹介します。

今回は起業や転職・副業注目というテーマが目立ったように感じる。
このサイト自体が自分で稼ぐ力を身につけるために作ったサイトなので、目的に沿った本の紹介できて嬉しい!

気になる本は予約して、いち早く手に入れよう!

ここから購入・予約できます!

自分の人生、自分で守る

楽しくない仕事は、なぜ楽しくないのか? 小屋一雄/土屋裕介 プレジデント社 2020年02月28日

ロックが好きな”シニアの品格”の著書による新刊。
仕事に関する本はやはり気になる。

シンギュラリティ大学が教える シリコンバレー式イノベーション・ワークブック サリム・イスマイル/フランシスコ・パラオ 日経BP 2020年02月23日

学者が書いた本のようなタイトルだが、著者は元ヤフーのバイスプレジデントということで、実践者による本なので読み応えはありそうだ。

ずらし転職 ムリなく結果を残せる新天地の探し方 村井庸介 ワニブックス 2020年02月27日

数々の有名企業を転職で渡り歩き、失敗を武器に変える人事コンサルタントで有名な著者による”転職”をテーマにしたビジネス書だ。
日本人は転職が少ないと言われて久しいが、これから活発になる市場であると思う。
要チェックだ!

「年収1000万円」起業への道 田舎に住む専業主婦も、地方の看護師も、シングルマザーのWEBデザイナーもできた! 小室尚子 KADOKAWA 2020年02月28日

独自の教育方針・教育手法を起業という形で実現した著者による”起業本”。
雇われている間は自由なお金も時間も手に入らない!

55歳から小ビジネスで稼ぐ!教科書 片桐実央 辰巳出版 2020年02月26日

有名企業の法務部にて法律の実務を経験した上で、法律の専門家として起業。
50代〜60代のシニア世代を中心に、起業の支援を行っている著者による、「自分にあった仕事」「不安な老後」をテーマにした1冊。
40代でも気になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました