SNS

【新刊おすすめ5冊】2020年4月12日〜4月18日発売の本

こんにちは。
中学生の時から続けてきた筋トレ方法を、40歳になって本格的なやり方に変えた竹原です。

【新刊おすすめ5冊】2020年4月12日〜4月18日発売の本

【新刊おすすめ5冊】2020年4月12日〜4月18日発売の本のキーワード

2020年4月12日〜4月18日発売の105冊の本の中でも、僕が面白そうだと思った本5冊だけを紹介します。

今回はラファエルさんの時間術、田中修治さんの新刊、プチプラのあやさんのSNSに関する本、行動経済学、”HARD THINGS”の著者による第2弾だ!

気になる本は予約して、いち早く手に入れよう!

ここから購入・予約できます!

自分の人生、自分で守る

秒で決めろ!秒で動け!ラファエル式秒速タイムマネージメント ラファエル/モデルプレス 宝島社 2020年04月16日

ラファエルさんの前著は読んだ。
生い立ちであったり、現在の仕事の哲学などラファエルさんが何をやっているのか、なぜやっているのかがよくわかる。
一番印象に残っている言葉は、”誰よりも努力していると言えるか?”と自分に問うという部分。
それから自分の行動を意識するようになった。
今回は時間術に特価した本だ。
世の中で一番価値のある時間についての本は、人によっては哲学の要素も入ってくるため面白いと思う。

大きな嘘の木の下で 僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10のウソ。 田中修治 幻冬舎 2020年04月17日

また田中修治さんが幻冬舎から本を出す。
破天荒フェニックスがドラマ化され、文庫化されよく売れたようだ。
実はボクもこの本の影響を受け、OWNDAYSでメガネを作った。
今回の本はタイトルが特に気になる。

月収18万の派遣社員だった私が、「好きなこと」×「SNS」で年収2000万になれた37の方法 プチプラのあや PHP研究所 2020年04月13日

プチプラのあやさんのことは今まで知らなかった。
タイトルでもわかるように、派遣社員からインフルエンサーになった方のようだ。
出版社もPHPということで信用がある。
成功した実践者の本は読むべきだろう。

データで見る行動経済学 キャス・サンスティーン/ルチア・ライシュ 日経BP 2020年04月18日

最近特に行動経済学という言葉が自然と目に入るようになった。
“予想どおりに不合理”という本を読み始めてからだ。
仕事をする上で必ず必要になる”営業”を行う上で、人が何によって動かされるかを知る必要がある。
行動経済学の本は内容がなかなか古くならないため、常に本棚に置いておきたい一冊になるだろう。

Who You Are(フーユーアー)ベン・ホロウィッツ/浅枝 大志 日経BP 2020年04月18日

ボクはこの本の前著である”HARD THINGS”を読んでいる途中で諦めてしまった。
中身があまり頭に入ってこなかったのだ。
本には読むタイミングというものがある。
アウトプットが決まっているときはモチベーション高く読むことができる。
しかし、ボクは当時、話題だから読んでみようという動機で購入した。
今回の本は組織論のようだが、”insight”のように自分が何者であるか、からスタートするようだ。

ABOUT ME
竹原 ラリゴ
竹原 ラリゴ
こんにちは。 上半身を鍛えれば、足の短さをごまかせることを確信した、たけはら書店店主の竹原ラリゴです。 たけはら書店は、ボクが行動するきっかけとなった本(主にビジネス書)、有名人がおすすめする本、今週発売予定の新刊を紹介するWEBサイトです。 「たけはら書店」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 メルカリのたけはら書店(https://www.mercari.com/jp/u/855279324/)では、稀少な本も出品してますので、ぜひのぞいてみてください!
関連記事